富田のらんちdeこまち

今日はまったりと富田の町家カフェにて「らんちdeこまち」
ちょっと昔にタイムスリップしたような落ち着いた店内で、
渋くぶり大根の定食を頂きました。
20150405IMG_1177.jpg
(写真は夏、試走の時に同じ喫茶店の前にて撮影)

H氏は一昨日、欧州エコツアーから帰国したばかり。
夜勤明けの参加にもかかわらず大量の写真や動画から熱く語っていただきました。
また「こまちカフェ」で報告会を開催したいと思います。

らんちまで時間があったので、
JR富田駅線路沿いの満開の桜と自転車、列車を組み合わせて
コンパクトカメラでしたが、久しぶりのカメラ小僧に。
20150405IMG_0600.jpg
鉄道と桜並木、いい雰囲気です。

20150405IMG_0586.jpg
ちょっと変化を持たせて斜めに撮影してみました。

20150405IMG_0591.jpg
自転車の親子連れ、良いですね。

明日は京都でF氏の基調報告もある自転車関連フォーラム。
今晩から明日の雨が気になりますが、京都の桜も楽しみたいものです。
スポンサーサイト

鉄塔銀座

高槻市の北に位置する五領町付近は交通の要衝として、
淀川と山間に挟まれた狭い地域に、
府道125号(安満前島線)東海道新幹線、国道171号、阪急京都線、
東海道本線、府道67号(西京高槻線:西国街道)、
名神高速道路(梶原トンネル)が通ってます。

また、この狭い地域にほぼ上記の交通網を横断するように
鉄塔が集まり高圧線が通っています。
勝手に名付けて「鉄塔銀座」
IMG_1291.jpg

関西の暮らしを支える電気の約半分は福井県若狭地方にある
原子力発電所から届いています。
(多分、この高圧線を通っているのでしょうね)
IMG_1304.jpg
関西電力のHPには、
平成22年3月末現在として、過去10年平均、他社受電分含むとして、
その割合を、原子力48%、火力41%、水力11%としています。
この2年平均だと、原子力、火力、水力の割合はどうなのでしょうね。
IMG_1308.jpg
いずれにせよ、我々の暮らしには欠かせない「電気」
石油などの化石燃料に依存せず、またクルマに出来るだけ依存しない社会を目指す時、
「電気」の重要性はさらに高まるでしょうね。
では、その電気を何で作るのか?
いろいろと考えさせられますね。

青色ナンバープレート

京都市内を車で移動中に青色のナンバープレートを付けた小さな自動車を見かけました。
これは原動機付自転車のミニカーに該当するそうです。
一人乗りでドアがありませんでした。
20130724Mini.jpg

以下、ウィキペディアからの抜粋です。

『ミニカーとは、道路交通法令において総排気量50cc以下又は定格出力0.6kW以下の原動機を有する普通自動車をいう。ただし、道路運送車両法においては自動車でなく原動機付自転車の扱いとなる。

一部のメーカーでは、玩具のミニチュアカーと区別するため、「マイクロカー」と呼んでいる。』
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-