スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広がる自転車の共同利用

パリ市のヴェリブで有名になった供用自転車ですが、日本でも導入する都市が増えそうです。
2010年3月20日より富山市でシクロシティ社(パリ市で「ヴェリブ」を運営する
フランス、ジェーシードゥコー社の子会社)が運営する共有自転車サービスが始まりました。
JR富山駅を中心に15箇所のステーションがあり、150台の自転車を配置しています。
事前登録のICカードによる利用で、同市のLRTの乗車カードと共用できます。
料金は、30分は無料、60分まで200円、その後は30分毎に追加されるシステムです。
CIMG0985.jpg
(写真:富山市の共有自転車)

また、神奈川県の藤沢市や横浜市、相模原市、横須賀市でも共有自転車の社会実験・本格実施を
始めるそうです。
違法駐輪対策に結びつけばよいのですが・・・・・、今後を見守ることにしましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。