富山視察(4):模型でみんながまちづくり

JR富山駅北側にあるAUBADE HALL(富山市芸術文化ホール)の1階にある
「公共交通まちづくインフォメーションセンター」です。
20111104_40.jpg

大きな模型が置いてあります。
新幹線・在来線駅の下をLRTが交差する様子が分かります。
20111104_43.jpg

富山の中心部の様子がよく分かりますね。
なんだかガリバーになったみたい。
20111104_44.jpg

センター内には、まちづくりに関するビジョンやライトレールなどに関するパネルが
数多く展示されていました。
ポートラム関連グッズも販売しています。
20111104_45.jpg 20111104_46.jpg
20111104_47.jpg 20111104_42.jpg

模型っておもしろいですね。
例えば、このような模型をみんなで作りながら、まちづくりについて語り合うのはどうでしょうか。
商店街の空き店舗でも利用して。
20111104_48.jpg

ビルやマンション、車や街路樹も市民の手作り。時間をかけて模型で街を築いていく。
模型だからやり直しも出来ますよね。
いろいろな社会実験をする前に模型で時間をかけて市民が語り合うことが出来れば、
社会実験無しでそのまま合意形成できるのでは。。。。。。。
20111104_49.jpg 20111104_50.jpg

富山ライトレール、ポートラムのデザイン画です。
20111104_51.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-