スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車利用者の意識は?

自転車は健康管理、維持費などのメリットも多く、子供からお年寄りまで、
手軽な移動手段として多くの方に利用されていますが、
あくまでも軽車両として、道路交通法を遵守しなければいけないと認識されている方は
非常に少ないようです。

写真は、JR高槻駅南側のバス停乗場や地下道への出入口などがあり、
人と自転車などが交錯する場所です。
多くの自転車は、歩行者優先の「自転車歩行者道」であっても、
徐行や自転車を降りて押す、ということをしないようです。
「歩行者の通行妨害」の場合、2万円以下の罰金となります。
20110113_01.jpg

写真は、アクトアモールの様子です。
ここは「歩行者専用道」ですから、自転車走行は違反となります。
「自転車通行止めのところを走行」は懲役3ヶ月以下または5万円以下の罰金となります。
20110113_03.jpg

写真は、地下道通路の出入口の様子です。
自転車が入口を塞いでいます。
20110113_02.jpg

環境にも優しい乗り物として増えている自転車ですが、
歩行者からは「危険な乗り物」、商店主からは「邪魔な物」
ドライバーからは「邪魔な乗り物」などと思われないようにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。