市役所北交差点の渋滞

高槻市のシンボルロードであるけやき通りとみずき通りが交差する
「市役所北交差点」は、高槻市役所の北側に位置し、
多くの車や二輪車、自転車や歩行者が交錯する交通の要衝です。
20110116kitakousaten01.jpg

この交差点において、JR高槻駅の方から来て「右折」する車が多く、
この交差点を真っ直ぐ進む、あるいは左折する車の走行に影響することがあります。
20110116kitakousaten02.jpg
主な原因は以下の二点と思われます。
1)右折車線と直進車線が分離されていない。
2)右折のための青矢印が無い。

このけやき通りは国道171号とJR高槻駅を結ぶ短い道路ですが、
1日(12時間)の自動車交通量は約1万1千台(平成21年7月11日:研究会にて調査)、
自転車約5300台、歩行者4800人と多くの方が利用されています。
また、路線バスや送迎バスなど公共交通の幹線道路として重要な役割を果たしています。

交差点改良などによる渋滞対策が望まれる交差点の一つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-