センター街は自転車専用???

高槻センター街は、阪急高槻市駅とJR高槻駅との間にある市内で一番人通りの多い
アーケード商店街です。
ここは、歩行者専用道のため、車の乗り入れは当然規制されています。
また、自転車の通行も禁止されているのですが、駐輪も含めて
「歩行者のための通り」ではなく「自転車のための通り」になっている感もあります。
2011050601.jpg 2011050602.jpg

先に紹介しましたアクト・ア・モールと違って商店が多いからでしょうか、
店先や空き店舗前に違法駐輪(歩行者の通行を阻害する駐輪)が目立ちます。
2011050605.jpg 2011050606.jpg

そして駐輪により約半分となった狭い空間を歩行者や罰金5万円以下を覚悟(?)した
自転車が平然と通っていきます。
人通りが少ないから自転車で走ってしまうのでしょうか?
(確かに、人がもっと多くて混み合っていれば自転車も通れないでしょうね)
2011050603.jpg 2011050604.jpg
いずれにせよ、安心して安全に買い物を楽しむことが私には出来ません。
でも、雨の日などは自転車も少なく傘をささなくて良いので、
買い物ではなく「通路」として、このセンター街を利用しています。
街中に安心して安全に歩くことが出来る空間が少ないと、どうしても施設内がバリアフリーで、
同じようなチェーン店が入っている大型ショッピングセンターに人は流れるのでしょうね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-