スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車は降りて押しましょうの標識と標示

写真はJR高槻駅北側にあるアクトアモールです。
ここは歩行者専用道(写真の乗入れ部に小さく標識が設置されています)です。
従って自転車の走行は禁止されています。
「えっ~、知らなかった。だってみんな乗ってるよ」という方が大半だと思いますが・・・・・。
IMG_0484.jpg
自転車が歩道を走っても良いと思っている方は、
「歩行者専用道だからクルマはダメだけど、自転車は良いんだよね」と思っているのでしょうが、
自転車は車両ですから、歩道は走行してはいけません。
特例として「自転車歩行者道」の標識が設置されている区間は、
歩行者などに注意しながら「徐行」することが出来ます。

確かに、上記写真では「歩行者専用道」であることも非常に分かりづらいので、
歩行者専用道と知らず、自転車で走ってしまう人もいるかもしれません。
そこで、「自転車は降りて押しましょう」標識あるいは路面標示の提案です。
アクトアモール自転車押しましょう標識
(上記写真はフォトモンタージュによるイメージです)

いかがでしょうか。
これだと目立ちますよね。「見ていない」「知らなかった」とは言えないですよね。
それと「自転車は歩道を走っても良いと思ってた」という言い訳も通用しないですよね。
なにしろ「自転車は降りて押しましょう」を意味する標識・標示ですから。
但し、警察が認めた標識ではありませんので、色や形は工夫するか、
この標識や標示を求めて貰うかだと思いますが・・・・・。

標識と言えば、「自転車一方通行」のパブリックコメントが先日終わりましたね。
歩道や自転車歩行者道、自転車道における「自転車一方通行」の標識より
この「自転車は降りて押しましょう」標識・標示の方が効果はあると思うのですが、いかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。