古曽部天神線の自転車走行空間

古曽部天神線に3月22日、自転車走行空間が整備されました。
20120412 (1)
具体的には、白線の内側(歩道側)にブルーのラインが追加されたこと、
「じてんしゃ」という文字、交差点付近の自転車歩行者道への誘導を示す矢印の標示などです。

20120412 (2)
交差点付近では、右折車線が付加されるため、車道幅員に制約が生じます。
このため、路肩部分である「自転車走行空間」を狭くして、
やむを得ず自転車歩行者道に入れるということにしたものと思われます。
20120412 (3) 20120412 (4)
流入部は徐行であれば滑らずにスムーズに入れると思いますが、
下写真のように、「青信号」で10km/h以上のスピードであれば、そのまま真っ直ぐ進むと思います。
20120412 (5)
この女性の方の行動は自然だと思います。
20120412.jpg
前方が赤信号の場合は、この流入部から徐行で自転車歩行者道に入り、
横断歩道を押して渡ることが望ましいと思います。
(いずれ自転車横断帯は撤去されるでしょうから)

皆さん、いかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-