講演「都市再生と連携した環境配慮型公共交通システムについて」

交通まちづくり研究会の事務局より、第15回研究会の案内が届きましたのでお知らせします。

---- 第15回交通まちづくり学研究会 ------
●日時 平成21年6月5日(金)18:00~20:00
●会場 キャンパスポート大阪 ルームE
    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階
    TEL:06-6344-9560、FAX:06-6344-9561
      http://www.consortium-osaka.gr.jp/access/index.html
●プログラム
 第Ⅰ部 講 演「都市再生と連携した環境配慮型公共交通システムについて」
      新良京子(にいらきょうこ)氏
    (東京都 都市整備局 都市づくり政策部 開発企画課 計画調整担当係長)
  氏は昨年の10月から12月にかけて、北米、南米そして欧州の国々でのスタディ・
  ツアーを敢行されました。
  当日はこの貴重な経験にもとづく海外の先進事例をご紹介いただきながら、環境
  に配慮した都市づくりや、都市づくりと公共交通体系との連携の強化・再構築の
  方策について、ご講演いただく予定です。
  ※講演+質疑の後、海外を巡るスライドショーを予定しています。
 第Ⅱ部 懇親会(20:00~ 近くの場所を予定)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

参加報告

標記の会に参加しました。有意義なので、次回も参加したいと思ったのですが、この会にはHPがないようなので、会の案内を本ブログに載せていただければ助かります。

発表者の都庁の方は、
・港区等の再開発による人口増
・多摩地域の道路整備に伴う沿道開発
・再生可能エネルギーの必要性
・オリンピック(?)
等の行政的必要から、特別研修制度を利用して視察をされたとのことです。

・ストックホルムのバイオガス・バス
・リヨンでの「トラムは本当に持続可能な都市を実現する交通手段か」と題する専門家会議の報告
・チューリッヒのカーゴトラム(ごみ収集用)
・ルーアンとラスベガスのBRT比較

等の報告があり、都政への提言として、

・鉄道不便地域へのBRT導入
・多摩南北幹線道路と東西方向の鉄道をつなぐBRT導入
・公共交通への再生可能エネルギー導入
・品川駅周辺再開発での公共交通と再生可能エネルギーの導入

といった点が挙げられました。

BRT補足

いわけんさん、お疲れ様でした。

ちなみに、BRTについてフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より補足しておきます。

バス・ラピッド・トランジット (Bus Rapid Transit) の略。バス専用車線や連節バスなどを用いた都市輸送システムのこと。基幹バスを参照。日本では新交通システムにおける分類の一つ(案内軌条式鉄道)として位置付けられているガイドウェイバスもBRTの一種である。
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-