スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩道(自転車歩行者道)を走るおまわりさん

京都市内で見かけた光景です。
自転車安全利用五則にもある
「自転車は車道が原則、歩道は例外」
「車道は左側を通行」
「歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行」ですが、
お手本となるおまわりさんが自転車歩行者道を自転車で走っていました。
20121226_1.jpg
「自転車と歩行者の事故が・・・・」
「自転車のルール違反が目立つ・・・・」など、
兎角、自転車が悪者になりがちですが、
ロードレーサーやクロスバイクで疾走する自転車乗りの方を含め、
おまわりさんなど目立つ方は、
やはり「車道の左側」を走って、良いお手本となって欲しいものです。
20121226_2.jpg
「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」も作成されたことですし、
2013年は
ロードレーサーもママチャリも、おまわりさんも
自転車に乗るときは、車道の左側を走りましょう。。。。。。ね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

警察官の明確な道路交通法違反ですね

最初の写真は、徐行していたとしても、歩道の車道側を走っていないので、道路交通法(63条)違反となります。
京都府警の警察官の不祥事を暴く、スキャンダル写真ですね。
警察官は特にですが、こういう違反行為を見て見ぬ振りする世間が有る限り、このような警察官の法律違反は無くならないと思います。
私の住む地元では、見て見ぬ振りすることなく、しっかり警察官を捕まえて、名前や所属を聴いたり、捕まえられなくても、地元の県警本部に通報して、警察官を特定して、法令違反の処分を仰ぎます。実際は、身内なので、法律に基づいた処分はされませんが、さすがに法律違反をすると、県警本部から怒られるようで、今では、ほとんどの警察官の自転車が、法律を守って走るようになりました。
法律が味方だからだと思いますが、私一人の力でもココまで出来るのですから、是非皆さんもトライしてみてください。
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。