自転車とまちづくりセミナー  ~韓国で進む自転車まちづくり~

自転車とまちづくりセミナー  ~韓国で進む自転車まちづくり~
> 土木学会・土木計画学研究委員会 2009年度第2回国際セミナー
> 【日 時】2009年4月26日(日)
>      14:00(13:30開場)~17:00
> 【会 場】土木学会講堂(四谷駅から徒歩5分)
>       http://www.jsce.or.jp/contact/map.shtml
> 【主催者】社)土木学会・土木計画学研究委員会・自転車空間研究小委員会
>  NPO)日本都市計画家協会  NPO)自転車活用推進研究会
> 【後 援】国土技術政策総合研究所(予定)/ NPO)日本サイクルラック協会
> 【プログラム】
>  1.開会挨拶 山中英生【徳島大学 教授】
>  2.講師紹介 小林成基【自転車活用推進研究会 事務局長】
>  3.『韓国の自転車政策の動向』
>      キム・ジョンソク(金鍾錫,KIM Jong-Seok)
>  4.『韓国の公共自転車導入の現況と今後の推進方向』
>      ファン・ホーシュン(?虎淳、Hwang Ho-Shun)
>  5.座談会 ~アジアにおける自転車まちづくり~ 講演者2名との座談会
>      山中英生【徳島大学 教授】
>  吉田長裕【大阪市立大学 講師】
>  小林成基【自転車活用推進研究会 事務局長】
>  須藤敦司【自転車まちづくり研究会 代表】
>  大脇鉄也【国土交通省国土技術政策総合研究所 主任研究員】
> 【参加費】3,000円(主催団体会員) 
>      5,000円(主催団体の会員でない方) 
>      2,000円(学生)
> 土木学会行事参加登録土木学会WEBサイトから申し込みください。締め切り4月20日(月)
> http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp(土木学会会員用・サイト開設中)
> 土木学会会員以外の方は 添付用紙に記入の上FAXで土木学会へ申し込みください。
> なお、事前登録された方は4/17以降のキャンセルはご遠慮ください。
> 当日参加も可能ですが,お席の確保にため事前申し込みをお願いします。
> ◆ 開催趣旨 
>  韓国では11年前の国会での自転車促進決議以来、自転車活用推進が叫ばれてきたが、
> 自動車優先政策にブレーキがかからず進展の兆しがなかった。昨年11月、政府とソウル
> 市は突然、新たな方針を示し、地球環境保全や大気汚染防止、渋滞による損失の軽減に加
> え、医療費削減を目的とした自転車活用政策を打ち出し、コミュニティバイク、バス停前
> 駐輪場整備、シャワー施設の併設などを翌12月から一部スタートさせるという猛烈なス
> ピードで実現させている。こうした背景にはどのような社会的ニーズがあるのか、施策実
> 現の舞台裏で先導的役割を果たしたキーマン二人を招いて、今後、わが国の採るべき道を
> 含め考える。
> ◆ 講師紹介 
> キム・ジョンソク(金鍾錫、KIM Jong-Seok) 民族舞踊の伝承者であり俳優、演出家で
> もある。高名な学者であり、自転車で通う国会議員としても有名な朴贊石議員の政策担当
> を経て、自転車利用活性化中央評価委員(行政自治部)などを歴任。ソウル市、大邱市、始
> 興市などの自転車利用活性化推進委員会の役員として活躍する韓国自転車政策のリードオ
> フマン。
> ファン・ホーシュン(?虎淳、Hwang Ho-Shun) 三星GROUP、太平洋生命保險(株)、(株)
> Uniwide-Technology、(株)韓國Filmなど韓国大手企業で頭角を現し、2003年に無人式駐輪
> 場システムを展開するEUROITS.CO.,LTDを設立。08年からは17 個所で無人レンタサイク
> ルSystemを設置し運営をスタートさせた注目の若手経営者。
> 問い合わせ先 (株)オリエンタルコンサルタンツ  松原 淳
> TEL 03-6311-7858 matsubara(@マーク)oriconsul.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-