自転車先進都市:金沢の事例(その1)

6月、授業の翌日金沢まで足を伸ばし、自転車走行空間整備の先進事例を視察してきました。
第1回目の報告は、JR東金沢駅前(小坂町~東金沢駅口)の4車線道路です。

標識には、自転車のマーク及び専用レーンと左側通行の文字、
路面には、大きな自転車マークと矢印が示されています。
自動車レーンと自転車レーンの間には、カラーポール(緑色)が設置されています。
IMGP7521.jpg

交差点内も白線とベンガラ色で通行帯が着色されています。
走る位置が明確で良いですね。
そして、自転車専用の信号機もあります。
IMGP7523.jpg

当然ながら横断歩道が優先します。
交差点内及び逆走する自転車に対しての停止線はありませんでした。
IMGP7534.jpg

大きな「自転車専用」の路面標示。
IMGP7537.jpg

初めて見ました、自転車専用の信号機。
欧州みたいに自転車の絵だと、なお素晴らしい。
IMGP7545.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-