JRアンダーパスの影響範囲

富田のJRアンダーパスの参考になると思い、
JR千里丘のアンダーパスを視察しました。

両側歩道の2車線道路と、富田に計画されている道路断面とほぼ同じと思われます。
このアンダーパス部の断面以外に、両脇に「側道」と言われる沿道サービスの道路も必要になります。
このアンダーパス部は、アプローチ(JRを潜るための影響範囲)部の長さは、約100mです。
つまり側道を含め、約20mの幅で約100m区間は、往来が出来ず「地域が分断」することになります。
沿道に商業施設等が無くて通過交通処理としてアンダーパスは望ましいこともあります。
IMG_1434.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とうとう

富田のJRのアンダーパス計画進行ですね!!
すごくうれしいです!!
いつ完成するのでしょうか。
そこがとても気になるところです。

まだまだ

高槻市民さん、
返信が遅くなり申し訳ありません。
富田のアンダーパスは、大阪府道で府が財政難ということもあり、計画は凍結しているようです。
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-