3人乗り自転車はどこを走るのか

6月2日の朝日新聞夕刊(およびAsahi.com)に3人乗り自転車の記事が掲載されていたました。
記事からの抜粋を転載するとともに、疑問を投げかけてみたい。

~以下、抜粋~
自転車に幼児2人を乗せる「3人乗り」が今夏にも解禁されるため、・・・・(中略) ・・・・・・・4車種に幼児2人を乗せられるシートを装着する予定だ。後輪の両側 に補助輪を2輪着け、走り始めや停止した時にふらつかないようにした。スタンドがないため、停車時に自転車を持ち上げなくてよく、子どもを楽に乗せ降ろしできる。 ・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・二つの前輪を2本の軸でつなぎ、軸の中央がメーンフレームとつながる。凸凹の道を進んだり、曲がったりするときには、車輪と軸 の角度が変わるため車体が安定する。 ・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・検査は、前後の座席に想定した幼児の体重よりも3キロ重いおもりを乗せた時の制動距離や、フレームを7万回振動させたときの傷み具合など7項目。検査結果を受けて、各社は最終的な商品開発に入るという。
・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・課題は価格だ。
自転車の3人乗り 現在は自転車の3人乗りは禁止されているが、子育て中の母親を中心に要望が強いため、昨春、警察庁が容認方針に転換。車体に十分な強度 があることなどの要件を満たせば認めることにした。同庁の検討委員会がまとめた要件は、幼児2人を乗せた場合の強度や、十分なブレーキ性能、駐輪時に転倒 しないよう扱いやすく安定していることなど6項目。都道府県の公安委員会規則が改正され、今夏には解禁される見通しだ。
~ここまで抜粋~

疑問!!
これらの自転車は車体の安全性を高めるため、重量が20kg以上の製品が多くなるでしょう。
この20kg以上の車体に例えば母親、子供2人が乗車すると約80kg~100kg近くになると思われます。
この3人乗り自転車は、車道を走るのでしょうか。
おそらく、30年以上も続いた「自転車の一部歩道通行可」=自転車は歩道を走ることが出来るとの勘違い、あるいは車道を自転車で走るのは危険などから、この3人乗り自転車は歩道を走るものと思われます。
100kg近くの塊が背後から迫ってくる。想像しただけでぞーっとします。しかも子供は車体上部に座っているためバランスが悪い構造となっています。

警察庁の資料によれば、最近では事故全数は減っていますが、歩行者対自転車の事故はここ10年で約4.5倍になっています。
この3人乗り自転車が歩道ではなくて、自転車通行帯(自転車道)を走り、歩行者との事故が増えないことを祈るばかりです。
jiko.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-