スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共交通総合連携計画など

公共交通のあり方、将来計画について「公共交通総合連携計画」が各自治体で策定されているみたいです。きっかけは国土交通省のホームページより、下記に抜粋を示します。

「平成20年度地域公共交通活性化・再生総合事業の公募開始
  ~地域公共交通総合連携計画策定調査実施計画及び
   地域公共交通活性化・再生総合事業計画の認定申請受付開始について~」

地域公共交通は経済社会活動の基盤であり、住民の移動手段の確保、地域活性化、環境問題への対応等我が国の重要な諸課題への的確な対応のためにも、その活性化・再生は喫緊の課題となっています。
 こうした状況を踏まえ、平成19年10月に「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」が施行されたところですが、平成20年度予算において、同法律を活用し、鉄道、コミュニティバス・乗合タクシー、旅客船等の多様な事業に創意工夫をもって取り組む協議会に対し、パッケージで一括支援する新たな支援制度「地域公共交通活性化・再生総合事業」の創設が政府決定されました。
 平成20年度の地域公共交通活性化・再生総合事業につきましては、20年度予算の成立が前提となりますが、20年度の早期から各地域で取組を円滑に推進して頂くために、本日より、本事業の実施に必要となる『1地域公共交通総合連携計画策定調査実施計画(調査実施計画)』及び『2地域公共交通活性化・再生総合事業計画(総合事業計画)』の認定申請の受付を開始します。
 なお、『2総合事業計画』は、地域公共交通総合連携計画(法定計画)に定められた事業のうち、計画の実行の立ち上げ段階で国の支援を受けて、協議会が取り組む事業をとりまとめたものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

和泉市公共交通総合連携計画

インターネットで調べると沢山の自治体が「公共交通総合連携計画」を平成20年度策定しています。
ちなみに大阪府下では和泉市を見つけました。以下に目次を示しますが、コミュニティーバスを中心に計画されています。
詳細は、和泉市ホームページで確認してください。

1. 和泉市の交通の現状
1.1 和泉の概況
1.2 和泉市の交通現況
1.3 和泉市のバス交通の現状
2. 公共交通再編に向けた課題
3. 和泉市における公共交通総合連携計画の構想
3.1 和泉市における公共交通総合連携計画の基本方針
3.2 基本目標
3.3 交通施策の体系における地域総合連携計画の位置付け
3.4 計画の区域
3.5 計画の期間
4. 和泉市地域総合連携計画における施策
4.1 和泉市域バス路線網再編
4.2 コミュニティバス・サービスの向上と改編
4.3 市民主体で運行する交通サービスの導入・見直し検討
4.4 バス結節点などの乗換え利便性の向上
5. 事業計画
5.1 和泉市域バス路線網再編
5.2 コミュニティバス・サービスの向上と改編
5.3 市民主体で運行する交通サービスの導入検討
5.4 バス結節点などの乗換え利便性の向上
6. 計画の実現に向けて
6.1 計画の推進体制
6.2 計画の検証・評価と見直し
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。