スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市の自転車道

大阪市の自転車道です。昭和46年、47年に整備されたそうです。
幅(境界石~境界石の間)が2m以上あり、白線と白線の間(有効幅員)で2mあります。
従って離合や追い越しが無理なく出来ます。
また、交差点でも自転車道(ベンガラ舗装部分)と自転車横断帯が連続しています。(写真左)
但し、写真右のように横断歩道のたまり空間(歩行者が信号を待つ所)と自転車道が交差する部分で混在部分もありました。

DSCN9269.jpgDSCN9277.jpg

自転車道(ベンガラ色のカラー舗装部分)に横断歩道のゼブラがひかれています。
これだと、横断歩行中、自転車も気づいて停止しますよね。(多分)
DSCN9311.jpgDSCN9312.jpg

バス停も工夫されています。
色が薄くなっていますが、視覚障害者誘導用ブロック(いわゆる点字ブロック)が自転車道を横断しています。(写真左、左端に立っている人の奥)
DSCN9313.jpgDSCN9314.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。