バス乗り場 初めての方は困らないかな?

JR高槻の改札を出ると、まずこのような状況に遭遇します。
初めて訪れた方などへの情報提供(サイン)としては、「北口」と「南口」があり、バス、タクシー乗り場、市役所や病院、警察署、摂津峡などがどちらかにあるか分かるようになっています。
でも「乗りたいバスはどちらの出口でしょう」
例えば「上の口行きはどちらでしょう」
IMG_0762.jpg IMG_0764.jpg
まずは南口に進んでみましょう。
ようやく外に「高槻市案内図」「JR高槻駅周辺案内図」とともに「市営バスのりば案内」がありました。
IMG_0766.jpg IMG_0769.jpg
「市営バスのりば案内」には、「JR高槻駅南ターミナル」「JR高槻駅北ターミナル」が示されており、各乗り場の番号と行き先が表示してあります。
あれれっ「上の口」は「JR高槻駅北ターミナル」です。ということは多分「北口」でしょうか。反対側ですね。
そこでUターンすると、その柱に「JR高槻駅北のりば」という案内がありました。
「北ターミナル」ではなく「北のりば」ですが。
では「北口」に行ってみましょう。
IMG_0770.jpg IMG_0773.jpg
目立つところに「北口」の表示がありました。
「北ターミナル」あるいは「北のりば」の表示はどこでしょう。これも外にありました。但し「市営バスのりば」という表示です。「北口」なので、のりばやターミナルには「北」が無くても分かると言うことでしょうか。
IMG_0774.jpg IMG_0778.jpg
いやいや「南口」と同じ、「高槻市案内図」「JR高槻駅周辺案内図」がありました。
その横には、あれれっ「南口」とは違うデザインの案内板がありました。「JR高槻駅北駅前広場案内図」です。
そこに「JR高槻駅北市営バスターミナル」と書いてあり、バス乗り場が示されています。んー言葉が統一されていないですね。
バスのりばに降りる階段には「高槻市営バス北のりば」とあります。「JR高槻駅北駅前広場案内図」で「上の口」を確認しましたので、ようやくこの階段を下りたところから「上の口」行きに乗れることが分かりました。
さて?バスの出発は何時なのでしょう????
と、初めて訪れた方は悩むでしょうね~!!!
IMG_0776.jpg IMG_0779.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「高槻ブランド」どころじゃないですね

面白い記事ありがとうございます。長らく惰性で高槻市民をやっていると麻痺してしまいますが、市外からの目だとそう見えると思います。ご指摘いただいたことから、
①高槻は「寝に帰る場所」としか本音では捉えられていない。
②案内板を設置した人達は本気で仕事をしていない
と思いました。
また、「上の口」という行き先も外部からの来客を無視した名前です。それなりに有名な摂津峡に行きたい人には不親切です。「摂津峡上の口」とか「摂津峡下の口」「桜公園」とか少し配慮するだけで変わってくると思います。

おもてなしの心・・・。

いわけんさん、ありがとうございます。
私も高槻に住んで20年以上になります。
JR高槻駅や駅北側の再開発などで、バス停やサインも変わっていますが、「慣れ」で不便さは感じなくなっています。「麻痺」なんでしょうね。
行政や住人が「もてなし」の気持ちでサインや施設配置、使い勝手を再検討することも必要なのでしょうね。
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-