スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ視察(フライブルクの自転車道など)

旧市街地は車の乗り入れを規制して、LRTや自転車、徒歩により買い物や散策が出来るようになってる。旧市街地の周囲は環状道路が通っており、自動車などは旧市街地を大きく迂回することになる。
写真は環状道路の横断歩道部分である。日本のようなゼブラ(路面標示)ではなく、シンプルな破線だけである。停止線や信号はあるものの車が止まってくれるのか心配である。
注目したいのは、自転車道がこのような横断歩道部分でも連続していることである。歩行者の溜まり空間を確保し少し迂回するが「ちゃんと連続」している。
日本では自転車道や自転車通行帯と言いながら、横断歩道やバス停で一旦途切れており、その部分は「歩道」扱いのため自転車は「徐行:すぐに止まれる速度」もしくは降りて押さなければならない。
IMG_00671.jpg
次に交差点である。
気持ち良いくらいに「最短距離」である。しかもカラー舗装で目立っている。
日本の場合、車の左折に巻き込まれる等の理由で、自転車横断帯は横断歩道に沿って(つまり巻き込んだ位置)にあるため、車道左端を走ってきた自転車は大きく迂回して交差点を渡ることになる。このことは逆に左折車に巻き込まれる危険性が高まると思うのだがいかがだろう?
Freiburg03
ドイツで自転車を優遇していることを示す一例である。
停止線が車よりも前(交差点内側)にあり、自転車は車より先に発進することが出来る。日本では二輪車の停止線が車より前にあるのを見かけたことがあるが、ドイツでは自転車を「交通手段」として認めているのである。そしてそれをドライバー達は理解し、自転車に優先権を与えているのである。
IMG_0072.jpg IMG_0097.jpg
次に、車の駐停車と自転車道の位置関係であるが、これも日本と大きく異なる。
視察の中であまり見かけなかったのだが、日本のように沿道にコンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店が少ないため、車が歩道を横切り(乗り入れ)駐車場に入れることが少ないように感じた。
これは都市計画やまちづくりの考え、規制や行政指導の違いによると思われるが、ドイツの場合、市街地や住宅地など点在する都市を道路が結んでいるため、買い物や娯楽等は旧市街地、住居は静かな郊外の住宅地などと機能分類・空間分類がハッキリしており、道路は車などが走る移動するための空間と考えられており、沿道に商店などが少ないものと思われる。ちなみに沿道に自動販売機は設置することが出来ないそうである。
このため、車はどこに駐停車するかと言えば、「道路空間」である。写真のように建物があり歩道空間が確保され車道空間には駐停車帯、自転車道、車の走行車線という具合である。
「駐停車のドアが急に開くからダメ!!」と決めつけるのが日本流であろうが、車道側に降りる人は、その多くが後方確認をして安全を確認するから大丈夫というのがドイツの考え方らしい。(ドイツ以外もそうかもしれない)
IMG_0089.jpg

いずれにせよ文化、歴史、まちづくり、人間性や価値観の違いに驚かされた視察であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のドイツの交通事情

久しぶりに書き込みます。
フライブルクにはまだ行ったことがありませんが、私が行ったことのある街は、ドイツに限らず近隣の国も含めて、ほとんどがこの記事にあるような道路構造です。

最近数ヶ月間の交通関連のニュースで、私が気になったものをいくつかご紹介します。
・路面電車の事故増加
 私の住むデュッセルドルフ市内では、交通事故での死者が今年に入って8人おり、そのうち4人は路面電車との接触事故によるものだそうです。私自身、路面電車は事故とダイヤの乱れが多すぎるように感じています。

・路面電車の車内に緑のボタン
 車内での暴力事件が増えていることから、路面電車とバスの車内に「緑のボタン」を設置し始めたそうです。このボタンを押すと、防犯カメラが作動してコントロールセンターに送られ、警察に通報されるそうです。

・電気自動車のスタンド誕生
 先月、デュッセルドルフの中心市街に初めて電気自動車用のスタンドができたそうです。まだ見ていませんが、行ったときは私のブログでご紹介したいと思います。

情報ありがとうございます

イマジンさん、お久しぶりです。
情報提供ありがとうございます。
路面電車(LRT)は音も静かで、我々が視察したときにもメンバーの一人が接触しそうになりました。
ガイドの人は「LRTの事故は聞かないな~」と言っていましたが、営業用でしょうかね。
車内に防犯カメラ作動用のボタンを設置するとは、日本ではまだ考えられませんね。でも車内の犯罪が増えるといずれ日本でも導入されるのでしょうね。
電気自動車のスタンド、見つけたら写真とコメントお願いします。視察したときに感じたのですが、ガソリンスタンドそのものが少なかった気がします。
また情報お願いしますね。
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。