暑かった2015自転車散歩「春」

平成27年5月30日(土)10時、JR富田駅南側に集合しました。
20150530IMG_0905.jpg
こまちのメンバー以外に、第四中学校の先生、金沢からの参加者等、
今回は8名の参加となりました。
高級折りたたみ自転車、ロードバイク、レンタサイクル等、自転車も様々。
JR富田駅近くで借りたレンタサイクルは100円とお安いですが、
サドルの高さ調整が出来ず、またチェーンも錆びていました。
遠乗りは厳しいようです。

20150530IMG_0920.jpg
途中、国道171号を渡る交差点。
歩道橋や市道など、歩行者や自転車、抜け道へのクルマの動線が
気になる場所で、しばらくミーティング。

20150530IMG_0928.jpg
途中、赤大路小学校・富田小学校のいまとみらい科で描いた阪急富田駅と
近くの団地の壁に描かれた第四中学いまとみらい科の壁画を見学しました。
20150530IMG_0941.jpg

今日は富田町、如是町、津之江町、川西町、宮田町等の幹線道路、
生活道路を通りながら、自転車が走行の観点から、
自動車や歩行者などの交通量、あるいは道路幅員の空間的余裕、
交差点形状や信号機、案内・誘導標識や標示等を2時間程の走行視察でしたが、
いろいろと問題点や課題などがあることを体感しました。
「踏切は押して歩くの?」
「車道を走っていても歩行者自転車専用信号を必ず守るの?」等、
ルールと実態走行の矛盾に戸惑うことも。
まずは、自転車走行空間として、路面などに自転車マークや矢印を示して、
「自転車はここを走りますよ」ということを市民に認知して貰うことが
重要ではないかと思います。
下記写真は石川県金沢市内の細街路における路面標示の様子。
20140404IMGP7587.jpg 20140404IMGP7554.jpg

来年の自転車散歩の時には、整備された自転車走行空間を走りたい!!
期待しています。

そうそう、途中JR富田駅西側の踏切で、
交通量調査を行っている関西大学の学生の方と少し立ち話。
なんでも踏切における歩行者(特に高齢者等)の
事故に関する研究のための調査で、
12時間の歩行者や自転車等の交通量及び遮断機開閉時間も計測しているとか。
歩行者や自転車交通及び事故は「こまち」のテーマの一つでもあります。
関西大学(ミューズキャンパス)との連携・協力の可能性も
今後に期待したいところです。
20150418IMG_0754.jpg

続きを読む

自転車散歩2015春

告知が遅くなりました。
自転車散歩を5月30日(土)開催します。
今回は、富田を中心に、
「市民が考える自転車ネットワーク」と題して、
「ここ自転車通りやすいんちゃう」
「この道路、駅までの最短ルートやから、自転車屋と便利やで〜」
「クルマ多いのに道幅狭いから、自転車はここを通るって、ペイントして欲しいわ」
などなど。
現在、7名ほどが参加予定です。
どなたでも自転車に乗れる方は参加いただけます。
(但し、自転車はご自身でご用意ください。
レンタサイクルはJR富田駅北側にあります)

20150527IMG_1151

日時:平成27年5月30日(土)10時〜(2時間程度)、12時頃自由解散。
   (希望者は昼食後解散)
集合場所:JR富田駅南側(たこ焼き屋前)
コース:富田周辺で自転車が走りやすい、あるいは必要性の高いと思われる
(主催者の勝手な思い)ルートを走る予定です。
費用:500円(ボランティア保険代含む)
注意:車道を走ります。事故や盗難被害等については自己責任でお願いします。
   自転車、ヘルメット、グローブ等、自転車走行に必要な物はご用意ください。
参加希望者:直接、現地集合場所迄お越しください。10時には出発します。

ままちゃりフォーラムin高瀬川桜まつり

4月5日(日)、生憎の雨模様でしたが、高瀬川桜まつり
及び「ままちゃりフォーラム」が元・立誠小学校で開催されました。
20150405P1010258.jpg
第一部「自転車の交通マナーを知ろう!」
ゲスト:京都市建設局自転車政策推進室 総合計画推進課 朝山課長
    京都府中京区警察署交通課 山口交通総務係長
第二部「ママチャリで走って暮らせるまちづくり」
基調報告:藤本典昭さん(自転車活用推進研究会in関西事務局長)
パネラー:風岡宗人さん(認定NPO法人環境市民チーフコーディネーター)
     小林明音さん(NPO法人京都景観フォーラム事務局長)
     杉谷紗香さん(フリーペーパー「Cycle」編集長)
コーディネーター:大島祥子さん(スーク創世研究所 代表)
第一部、第二部司会:下村委津子さん(ecoパーソナリティ)
主催:歩いて暮らせるまちづくり推進会議

下記、写真は基調報告された自転車活用推進研究会
当研究会のメンバーでもある藤本さん
20150405P1010250.jpg

いろいろな事例紹介と4月2日に高槻市HPにも掲載された
「たかつき自転車まちづくり向上計画」を紹介いただきました。
20150405P1010257.jpg

京都市建設局自転車政策推進室 総合計画推進課長の朝山さんからは、
「京都・新自転車計画」の紹介がありました。
20150405P1010259.jpg

各自治体、警察、活動団体など、皆さんの日々の活動が少しずつ「みえる化」し、
安心で安全な自転車のまちが実現することを願っています。
高槻も頑張ろう!!

JR京都駅南口に地下駐輪場オープン

2月11日、JR京都駅南口駅前広場に地下駐輪場3基(計612台)がオープンしました。
20150217IMG_0240.jpg
詳細は京都市HPを御覧ください。

20150217IMG_0236.jpg
これは技研製作所の地下式駐輪場で、阪急南千里駅にも導入されています。
「地上に文化を、地下に機能を」とは、この製品をよく表していますね。
「こまち」では、2010年7月24日にこの阪急南千里駅の地下駐輪場を視察に訪れました。
(その様子はこちらから)
20150217IMG_0239.jpg
色合いは、京都の景観に合わせて、落ち着いていますね。

第5回自転車利用環境検討委員会

本日、第5回自転車利用環境検討委員会が開催されました。
自転車利用環境については市HPを御覧ください。

委員会では、昨年の12月19日(金)〜今年の1月19日(月)の期間に募集された、
たかつき自転車まちづくり向上計画(素案)及び
高槻市自転車安全利用条例(素案)に対する
パブリックコメントの結果報告がありました。

たかつき自転車まちづくり向上計画(素案)に対する
パブリックコメントの実施結果として、
意見数は69件と多いですが、意見者数は12人でした。
また、高槻市自転車安全利用条例(素案)に対するパブリックコメントは、
意見数25件、意見者数14人と前述の向上計画(素案)より意見数は少ないですが、
意見者数は2人多かったです。
しかし、2つの案件に対する意見者数が12人〜14人というのは、
有権者数約28万人から考えるとちょっと寂しい気がします。
市民はもっと関心を持ち、後々文句を言うのであれば
このような機会に意見を言うべきだと思います。

もし、このようなパブリックコメントの意見者数が、
100人あるいは1,000人を超えることがあれば、
行政の対応にも変化があるかもしれません。

パブリックコメントって一般的にこんなに反応悪いのでしょうか。

計5回の委員会の傍聴者数は毎回6人〜8人と、
このような委員会の中では多いと聞いていますが、
もっともっと、市民の皆さんは自分たちの住んでいる市の
政策等に興味を持っても良いのではないでしょうか。
自分が住んでいる街のことですから。。。。。。

20140408IMG_0016.jpg
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-