スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートサイクルのご案内

たかつき交通まちづくり研究会では、5月21日(土)10時30分より、市内で整備された自転車走行空間を走ったり、商店街は自転車を押して歩く啓発走行(スマートサイクル)を実施します。
また、昼食後、13時よりワークショップ形式で走行箇所の写真と地図を用いて、問題や課題について議論する予定です。
走行するルートは下図の赤茶線です。市の自転車通行空間ネットワーク路線案の一部も含まれます。

○日時:2016年5月21日(土)
 スマートサイクル:10時30分~12時
 ※整備された自転車走行空間等をPR走行します。
 ワークショップ:13時~15時(会場:未定)
 ※走行後、コースについて良いところ、悪いところを議論します。

※雨天の場合は、主な自転車通行空間整備箇所として、古曽部天神線及びみずき通りを徒歩で視察。
(途中、アクトアモール、センター街、けやき通り、跨道橋、地下道を通ります)

○集合場所・コース
 集合場所:JR高槻駅南側の松坂屋と郵便局の間
 コース:別紙参照

○参加費
500円(団体保険登録代含む)。

○申込方法
下記フォームからお申し込み下さい。
締切:5月15日(日)



○その他
・レンタサイクルを使われる場合は、阪急レンタサイクル(阪急高槻市駅)、グリーンフラッグ(阪急高槻市駅近く)、マイケル(JR高槻駅西口近く)の3箇所が便利です。必要に応じて借りて下さい。
・ヘルメット、グローブ等は各自持参して下さい。

map.jpg

西武百貨店北側の古曽部天神線の自転車走行空間を走ったり、
11_古曽部天神線の自転車走行空間
商店街(アクトアモール)は自転車を押して歩いたり、
15_駅前歩道及びアクトアモールは歩行者専用
整備されたばかり(今年の3月)のみずき通りを走ったりします。
37_交差点はクルマと同じ信号で渡ります

2016年4月例会

■160416例会報告
  午前10-12時・富田ふれあい文化センター2階小会議室

今年の後半は公開イベントがメジロ押しになりそうです。詳細が確定したらこちらでご案内します。

○5.21 スマートサイクル&振り返り
・自転車の車道走行啓発&道路状況調査イベント
・午前10時半集合(集合場所・走行ルートは後日連絡) ※雨天時はまち歩きに変更
・午後1時から:スマートサイクルのふりかえり(問題点を共有整理):会場未定
・参加費は500円予定
・各自自転車とヘルメット持参

○6月 姫路駅前広場再開発の視察を検討中

○7月23日 こまちカフェ(会場未定)
・高垣トンネルに関する提案

○9月 こまちカフェ(富田で)
①富田地区の駅間歩行者空間について
②富田地区のバスについて
③富田地区の自転車について

○11月「こまち歩き+シンポジウム」
・富田地区の交通まちづくりについて具体的な提言

2016年3月例会

2月例会議事録は上げ忘れていましたので、3月例会議事録とあわせて、最近の話題をご紹介。

○『リビング北摂東』3月19日版にこまちが登場!

1面特集「自転車観光で街の魅力再発見」にこまちが登場しました。下記のような文章で
紹介されています。
----------------------------------------------------------------------------
「たかつき交通まちづくり研究会」では、自転車で走れる街をつくろうと、市民の
立場から道路を調査・研究。年に1回、有志で観光スポットなどを自転車で巡り、
危険な場所や走りにくい道の改善や、安全向上のためのアイデアを、市に提案を
しています。「ヨーロッパのように、自転車と車、歩行者それぞれが快適に行き交う
ことができる街が理想」と、代表の高麗敏行さん。自転車でスイスイ走りながら
観光が楽しめる街へ、市民からの後押しも始まっています。
----------------------------------------------------------------------------

○最近の自転車関係の動き

・自転車利用向上検討委員会の議事録が公開されました。こまちのメンバーも委員として
入っています。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/profilekeikaku/shingikai/kaigirok/jitensya/index.html

・西国街道に続いて、みずき通りで自転車走行空間が整備されました。
https://www.facebook.com/takatsuki.komachi/posts/998790573523066

・茨木市でも自転車通行帯の整備が進んでいるようです。
https://twitter.com/ko_machi/status/711190430222651392

○今後の予定
・次回例会は4月16日(土)午前10時・富田ふれあい文化センター2階小会議室にて。
・こまちカフェ(5.21):場所未定。富田の交通量について整理予定。
・自転車散歩(走行イベント)は5月実施予定。実施に合わせて車道左側走行を啓発するラミネータも制作予定。
・姫路駅前広場再開発の視察:6月の土曜日に実施予定

2016年1月例会

201601.jpg

最近例会の記録をあげるのを怠っておりましたが、今年は少し気合を入れて書いてみます。

■1月例会報告
1月16日(土)10時 サポートセンター(グリーンプラザ3号館1階)

1.今年の計画
昨年のJRアンダーパス部分に続き、富田地区の交通課題を調査し、改善策を提案します。
5月、7月、9月に歩行者空間・バス・自転車それぞれのテーマで「こまちカフェ」を開催して個別の論点についてつっこんで議論。
11月に「富田地区の交通問題と具体的な改善策」をテーマにシンポジウムを開催。

2.提言書(2015.3)後の状況のフォロー
2015年3月に主に高槻地区についてまとめた提言書発表後、いくつか提言の内容が実現しているようです(上の口行市バスの方向幕に「摂津峡」の文字が入ったのに気づきましたか?)。これら細かい事項についてフォローして進捗をお伝えしていきたいと思います。

IMG_0528GP3.jpg
例会会場は市民活動サポートセンター(グリーンプラザ3号館1階)です。

第7回たかつき交通まちづくりシンポジウムのご案内

◎第7回たかつき交通まちづくりシンポジウム
 「富田のまちづくりを考える~JRアンダーパス部 安心・安全な通行を目指して~


JR京都線・摂津富田駅の西にある通称「JRアンダーパス」部は、狭いトンネル部に高槻市内の南北交通が集中し、歩行者・自転車にとって危険で、自動車にとっても不便な状況が長年続いています。
高槻市富田地区全体の交通まちづくりと合わせて、現状を改善する方法を考えます。

とき:平成27年11月14日(土)午後2時〜4時
(開場:午後1時30分)
ところ:富田ふれあい文化センター 地下小ホール
※申し込み不要・無料

開場:午後1時30 分
はじめに 高麗敏行(たかつき交通まちづくり研究会代表)
■第一部(午後2時~午後3時10分)
○富田地区の交通まちづくりについて
 戸田勝美(高槻市都市創造部都市づくり推進課主査)
○富田地区のまちづくりにおける問題
 岡本 茂(タウンスペースWAKWAK代表理事)
○JRアンダー部における歩行者などの交通安全対策案
 高麗敏行(たかつき交通まちづくり研究会)
~10 分休憩~
■第二部(午後3時20分~午後4時)
パネルディスカッション
プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。