2016年4月例会

■160416例会報告
  午前10-12時・富田ふれあい文化センター2階小会議室

今年の後半は公開イベントがメジロ押しになりそうです。詳細が確定したらこちらでご案内します。

○5.21 スマートサイクル&振り返り
・自転車の車道走行啓発&道路状況調査イベント
・午前10時半集合(集合場所・走行ルートは後日連絡) ※雨天時はまち歩きに変更
・午後1時から:スマートサイクルのふりかえり(問題点を共有整理):会場未定
・参加費は500円予定
・各自自転車とヘルメット持参

○6月 姫路駅前広場再開発の視察を検討中

○7月23日 こまちカフェ(会場未定)
・高垣トンネルに関する提案

○9月 こまちカフェ(富田で)
①富田地区の駅間歩行者空間について
②富田地区のバスについて
③富田地区の自転車について

○11月「こまち歩き+シンポジウム」
・富田地区の交通まちづくりについて具体的な提言

2016年3月例会

2月例会議事録は上げ忘れていましたので、3月例会議事録とあわせて、最近の話題をご紹介。

○『リビング北摂東』3月19日版にこまちが登場!

1面特集「自転車観光で街の魅力再発見」にこまちが登場しました。下記のような文章で
紹介されています。
----------------------------------------------------------------------------
「たかつき交通まちづくり研究会」では、自転車で走れる街をつくろうと、市民の
立場から道路を調査・研究。年に1回、有志で観光スポットなどを自転車で巡り、
危険な場所や走りにくい道の改善や、安全向上のためのアイデアを、市に提案を
しています。「ヨーロッパのように、自転車と車、歩行者それぞれが快適に行き交う
ことができる街が理想」と、代表の高麗敏行さん。自転車でスイスイ走りながら
観光が楽しめる街へ、市民からの後押しも始まっています。
----------------------------------------------------------------------------

○最近の自転車関係の動き

・自転車利用向上検討委員会の議事録が公開されました。こまちのメンバーも委員として
入っています。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/profilekeikaku/shingikai/kaigirok/jitensya/index.html

・西国街道に続いて、みずき通りで自転車走行空間が整備されました。
https://www.facebook.com/takatsuki.komachi/posts/998790573523066

・茨木市でも自転車通行帯の整備が進んでいるようです。
https://twitter.com/ko_machi/status/711190430222651392

○今後の予定
・次回例会は4月16日(土)午前10時・富田ふれあい文化センター2階小会議室にて。
・こまちカフェ(5.21):場所未定。富田の交通量について整理予定。
・自転車散歩(走行イベント)は5月実施予定。実施に合わせて車道左側走行を啓発するラミネータも制作予定。
・姫路駅前広場再開発の視察:6月の土曜日に実施予定

2016年1月例会

201601.jpg

最近例会の記録をあげるのを怠っておりましたが、今年は少し気合を入れて書いてみます。

■1月例会報告
1月16日(土)10時 サポートセンター(グリーンプラザ3号館1階)

1.今年の計画
昨年のJRアンダーパス部分に続き、富田地区の交通課題を調査し、改善策を提案します。
5月、7月、9月に歩行者空間・バス・自転車それぞれのテーマで「こまちカフェ」を開催して個別の論点についてつっこんで議論。
11月に「富田地区の交通問題と具体的な改善策」をテーマにシンポジウムを開催。

2.提言書(2015.3)後の状況のフォロー
2015年3月に主に高槻地区についてまとめた提言書発表後、いくつか提言の内容が実現しているようです(上の口行市バスの方向幕に「摂津峡」の文字が入ったのに気づきましたか?)。これら細かい事項についてフォローして進捗をお伝えしていきたいと思います。

IMG_0528GP3.jpg
例会会場は市民活動サポートセンター(グリーンプラザ3号館1階)です。

自転車レーンと駐停車帯

自転車レーンと駐停車帯。
欧州では歩道側から、駐停車帯→自転車レーン→車線であるが、
ここ東京都港区で見かけたのは、
歩道→自転車レーン→駐停車帯→車線でした。
クルマのドア開閉時における自転車との事故等、少し心配です。
実態はどうなのでしょうね。
IMG_4292.jpg

第7回たかつき交通まちづくりシンポジウムのご案内

◎第7回たかつき交通まちづくりシンポジウム
 「富田のまちづくりを考える~JRアンダーパス部 安心・安全な通行を目指して~


JR京都線・摂津富田駅の西にある通称「JRアンダーパス」部は、狭いトンネル部に高槻市内の南北交通が集中し、歩行者・自転車にとって危険で、自動車にとっても不便な状況が長年続いています。
高槻市富田地区全体の交通まちづくりと合わせて、現状を改善する方法を考えます。

とき:平成27年11月14日(土)午後2時〜4時
(開場:午後1時30分)
ところ:富田ふれあい文化センター 地下小ホール
※申し込み不要・無料

開場:午後1時30 分
はじめに 高麗敏行(たかつき交通まちづくり研究会代表)
■第一部(午後2時~午後3時10分)
○富田地区の交通まちづくりについて
 戸田勝美(高槻市都市創造部都市づくり推進課主査)
○富田地区のまちづくりにおける問題
 岡本 茂(タウンスペースWAKWAK代表理事)
○JRアンダー部における歩行者などの交通安全対策案
 高麗敏行(たかつき交通まちづくり研究会)
~10 分休憩~
■第二部(午後3時20分~午後4時)
パネルディスカッション

スケアードストレート

9月27日(日)の午後2時〜3時
市内の大冠小学校で
「交通安全フェスティバル」として
プロスタントマンによる「スケアー土ストレート」及び
自転車安全教室が開催されました。

IMG_3026s.jpg

高槻市では歩行者・自転車利用・クルマの運転手など、
誰もが安全で快適に通行できる環境づくりのため、
自転車利用者の責務や新たな交通ルールなどを定めた
「高槻市自転車安全利用条例」を平成27年10月1日より施行しています。

条例が施行されたこともあり、
大阪府警本部安全教育班による交通安全教室により交通ルールの周知を図るとともに、
プロのスタントマンが交通事故をリアルに再現する「スケアードストレート」により、
交通事故の怖さを体験してもらうことで、
交通ルールを守る大切さを学んでもらう取組が行われました。

JRアンダーパスの影響範囲

富田のJRアンダーパスの参考になると思い、
JR千里丘のアンダーパスを視察しました。

両側歩道の2車線道路と、富田に計画されている道路断面とほぼ同じと思われます。
このアンダーパス部の断面以外に、両脇に「側道」と言われる沿道サービスの道路も必要になります。
このアンダーパス部は、アプローチ(JRを潜るための影響範囲)部の長さは、約100mです。
つまり側道を含め、約20mの幅で約100m区間は、往来が出来ず「地域が分断」することになります。
沿道に商業施設等が無くて通過交通処理としてアンダーパスは望ましいこともあります。
IMG_1434.jpg

どっちもたかかつき

IMG_0521.jpg

Facebookはじめました

たかつき交通まちづくり研究会(こまち)のFacebookを開設しました。
ちょっとブログが疎かになってしまうかも・・・・・・。
よろしければFacebookで検索してください。

20150530IMG_0936.jpg

暑かった2015自転車散歩「春」

平成27年5月30日(土)10時、JR富田駅南側に集合しました。
20150530IMG_0905.jpg
こまちのメンバー以外に、第四中学校の先生、金沢からの参加者等、
今回は8名の参加となりました。
高級折りたたみ自転車、ロードバイク、レンタサイクル等、自転車も様々。
JR富田駅近くで借りたレンタサイクルは100円とお安いですが、
サドルの高さ調整が出来ず、またチェーンも錆びていました。
遠乗りは厳しいようです。

20150530IMG_0920.jpg
途中、国道171号を渡る交差点。
歩道橋や市道など、歩行者や自転車、抜け道へのクルマの動線が
気になる場所で、しばらくミーティング。

20150530IMG_0928.jpg
途中、赤大路小学校・富田小学校のいまとみらい科で描いた阪急富田駅と
近くの団地の壁に描かれた第四中学いまとみらい科の壁画を見学しました。
20150530IMG_0941.jpg

今日は富田町、如是町、津之江町、川西町、宮田町等の幹線道路、
生活道路を通りながら、自転車が走行の観点から、
自動車や歩行者などの交通量、あるいは道路幅員の空間的余裕、
交差点形状や信号機、案内・誘導標識や標示等を2時間程の走行視察でしたが、
いろいろと問題点や課題などがあることを体感しました。
「踏切は押して歩くの?」
「車道を走っていても歩行者自転車専用信号を必ず守るの?」等、
ルールと実態走行の矛盾に戸惑うことも。
まずは、自転車走行空間として、路面などに自転車マークや矢印を示して、
「自転車はここを走りますよ」ということを市民に認知して貰うことが
重要ではないかと思います。
下記写真は石川県金沢市内の細街路における路面標示の様子。
20140404IMGP7587.jpg 20140404IMGP7554.jpg

来年の自転車散歩の時には、整備された自転車走行空間を走りたい!!
期待しています。

そうそう、途中JR富田駅西側の踏切で、
交通量調査を行っている関西大学の学生の方と少し立ち話。
なんでも踏切における歩行者(特に高齢者等)の
事故に関する研究のための調査で、
12時間の歩行者や自転車等の交通量及び遮断機開閉時間も計測しているとか。
歩行者や自転車交通及び事故は「こまち」のテーマの一つでもあります。
関西大学(ミューズキャンパス)との連携・協力の可能性も
今後に期待したいところです。
20150418IMG_0754.jpg

続きを読む

プロフィール

たかつき交通まちづくり研究会

Author:たかつき交通まちづくり研究会
たかつきこまちのブログです。自動車に出来るだけ依存しないまちを目指し、
・高槻交通まちづくり条例の提案
・公共交通利用の推進
・自転車利用の推進
・歩いて暮らせるまちづくり推進
・駅前地区の交通状況改善に関する提案
を行います。
連絡先:takatsukikotsu@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-